きままに建築学校

恐る恐るブログに手を染めかけています

2011.07.04

いよいよブログを始める事になりました。
何となく恐る恐る。
その理由は情報の開示と秘密保持についてをどのように考えていくか、相反する考えが同居しているこの社会で、果たしてこの様なブログはどのような位置にあるのか考えさせられるのです。
それともインターネットのブログの世界では、殆どが許されてしまうことなのでしょうか。
自分から情報を開示し、ネットで公開するのです。
個人情報ですから自己責任になりますが、ブログに掲載する内容には他者が介在する場合があります。
そして他者の情報が介在することが往々にして有るという事です。
その事を考えると何となく恐る恐るなのです。

ブログの面白さは自分を知って頂くにはとても都合の良い情報手段ですが、うっかり秘密にしておかなければならないような事を載せてしまったりする場合が出てきてしまう。
それは大変迷惑ですし危ない話でもあります。
私の仕事はこの情報の開示と秘密保持の二つの中で、確実に情報を保持し秘密を守りながら、より品質の高い物造りをする事に有ります。
設計図において過去の場合は、青焼きの設計図をゼネコンにお渡しして見積もりをして頂きます。
その結果で建設をする相手を決定するという一つのルールがをもっています。様々なゼネコンとの介在がそこにあります。
秘密保持として誓約書に社印とサインをお願いするほど慎重に顧客の情報の秘密保持をしています。
又作品として雑誌等に発表する機会においては住所等の所在を明らかにしない様に心がけています。
最近では公共の建築物以外は、顧客の同意がある場合を除き作品発表を雑誌等に掲載しない様にしようと考えています。
そんな訳で私のこのブログは、初めからつまらないものになりそうです。

HORIOの独り言コメント(0)|管理者|

Comment

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする


  ※メールアドレスは公開されません。



TrackBack

この記事のトラックバックURL:http://wa-design.jp/info/blog3/wp-trackback.php?p=128